経験豊富なコンサルタントが

御社のBCP・BCM構築を支援

アメリカでは2001年9月11日の同時多発テロ以降、多くの企業が

事業継続の重要性を認識し、BCPを策定しました。

この動きは、アメリカだけに限らず、ヨーロッパ諸国、アジア各国にも大きな影響を与えました。

 

国内においては、大手企業を中心に着々と取り組みが開始され、この流れは取引先である

中堅・中小企業への要求となってきました。地震など自然災害への危機感はあるものの、

その他の事業の継続を脅かす危険に対する意識は薄いようです。

 

ITの進展、サプライチェーンの高度化・国際化が進み、事業継続に対するリスクの影響が

自社だけではなくなった現代社会において、事業継続は注目すべきテーマであります。

現状のリスクを確認・分析

食品偽装・残業代不払い・情報漏えい・・・

超・訴訟社会”の現在において、倒産という最悪の結果を招くことになります。企業存続を考えるのであれば、 まずは自社に潜むリスクを『見える化』することが最優先課題です。

事業継続のキーポイント

事業継続とは?BCP・BCMとは何なのか?

まずは基本を理解しましょう。