ISO27001・ISMS取得コンサルティングならアーパ株式会社、関東(東京・埼玉・神奈川・横浜・千葉)関西(大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良)九州(福岡・北九州・熊本)福岡

ISO27001/ISMS >ISO27001/ISMSについて > ISO27001/ISMSとは? > 業種別チェックポイント > ISO27001/ISMS取得のコツ

業種別チェックポイント

ISO27001/ISMSとプライバシーマークの取得及び個人情報保護対策コンサルティング実績をもとに、各業界別情報セキュリティマネジメントシステム導入チェックポントを準備いたしました。情報セキュリティ導入をご検討されている企業様は是非ご一読下さい。

業界別チェックポント

システム開発業界
取引企業へ派遣されているSEへの教育をどのように行うかが、取引先からの信用獲得へ第一歩です。またシステムのテストに際しての、生データなどの運搬などにも注意が必要です。
人材派遣業界
大手の人材派遣でのプライバシーマークの取得が一巡し、中小規模の人材派遣会社における取得への取り組みが目 立つようになりました。膨大な登録スタッフの個人情報の保護はさることながら、個人情報などの機密情報の取り扱い方の教育をどのように行うかが、派遣先企 業へのアピールのひとつになります。登録スタッフへの教育の仕組みづくりが要です。
広告業界
大手広告代理店のプライバシーマーク取得要請により、一気に取得に向けての動きが加速したこの業界。個人情報を取り扱う業務の再委託の禁止など業界の勢力図の再編にもつながっています。従来、書面による契約や手続きのない業界だけに情報の入った媒体類の受け渡しなどの記録などプライバシーマーク・ISO27001/ISMSの取得に際しては、抜本的な業務改革が必要となります。業界の商習慣のよさは残しながら最小限の対応を行っていくことが肝心だといえます。
印刷業界
業務を受注してから納品にいたるまで、データからフィルム、刷版、紙、製本と情報がさまざまな形態に変化するのがこの業界の特徴です。それぞれの形態での安全対策がポイントです。また、各工程で発生する外注業務なども委託先との機密保持契約を行う必要があります。廃棄物(ヤレ)の処理も見逃すことはできません。
福祉・介護業界
非常に機微な情報を扱うこの業界。しかしながらそれらの個人情報を利用しなければ、十分なサービスが提供できないばかりか、時には命に関わる事態にもなりかねません。しかしその一方でそういった機微な情報ほど高価でやり取りされたり、情報としての価値は高くなります。どれだけ使い勝手を失わずに機微な情報を保護する仕組みを作るかが重要なポイントです。
産業廃棄処理業界
プライバシーマーク、ISO27001/ISMSの認証取得企業が増えますと、それらの企業は廃棄業務の委託先企業を意図的に選択することとなります。選択基準のトップ項目は当然、廃棄業者がプライバシーマークもしくはISO27001 ISMSを取得しているかどうかとうことになリます。「うちは、ISO27001を認証取得してますので、機密情報を含んだ廃棄物も安心してお任せください!」と胸を張って提言できるといいですよね。
お気軽にお問い合わせください。