プライバシーマーク、大阪、東京・Pマーク取得コンサルティングならアーパ株式会社、関東(東京・埼玉・神奈川・横浜・千葉)関西(大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良)九州(福岡・北九州・熊本)

サービスラインナップセミナーのご案内実績紹介会社概要お問い合わせ

お客様の声

大阪市平野区 株式会社Q&P様
2007年9月 プライバシーマーク認証取得 おめでとうございます。

『プライバシーマーク』という取っ掛かりがあるだけで、話が早いですね。

株式会社Q&P様は、社名の由来となった、“速く(Quick)・正確(Precise)に”をモットーに
物流のトータルサービスを提供する、今後ますますの発展が期待される企業様です。

今回は、酒井社長様とワーキングメンバーの営業ご担当者様にお話を伺いました。
この度は、プライバシーマーク認証取得、おめでとうございます。
早速ですが、プライバシーマークを取得しようと思われたきっかけは何ですか?

営業的な観点からです。
既に絶対条件として提示されていた所もありました。
また、これから事業を拡大していく上でも必要だと感じていました。

プライバシーマーク取得後、何か変化はありましたか? (営業ご担当者様に伺いました)

全然違います!(即答)
営業に行った際に、『プライバシーマーク』という取っ掛かりがあるだけで、話が早いですね。
また、取扱い品目が増えました。

「取扱い品目が増えた」 というのは、どういう意味ですか?

データを取り扱う仕事が増えた、という事です。
プライバシーマークを取得するまでは、データを取り扱う仕事を受けようとしても、セキュリティ体制についての説得力がなくて難しかったんです。なので、これまでデータから印刷物を作成する仕事は、他社に委託していました。

しかし今では、委託していたその業務を自社でまかなう事になりました。
そのための新しい機械を購入しましたよ。
自社だけで、 『一連の業務をパッケージで受ける事ができる』 訳ですから、お客様にとっても「モノが動くことによって発生するリスク(紛失・破損など)が減る!」という事で喜ばれています。

取得活動中に苦労されたことはありますか?

リスクと対策を考えるところです。
当初は、“宛名が貼られた発送物”は、大切な『商品』ではあっても『個人情報のかたまり』という認識はありませんでした。
しかし、それらは個人情報であり、保護すべき対象として考える必要があったので、もともとの固定観念を取り払って、リスクと対策を考えていくのに苦労しました。

そうですか。
印刷会社、発送会社など、どこでもその様な“認識のズレ”があるようです。 常に個人情報に囲まれていると、認識が薄れてきますからね。
とはいうものの、全ての個人情報に対して一律に厳しい管理をするのは本末転倒。 リスクに見合った効率的な対策を考えることが必要ですので、そのバランスを考えるのが難しい所かも知れませんね。

そうですね。頭ではわかったつもりでも、ついつい「これが個人情報と言われたら、対策なんて不可能だ!」と思ってしまうのですが、「これに対するリスクは〜〜なので、〜〜という対策をすれば今の所充分でしょう。」といった風に、リスクと対策の考え方を講師から説明してもらえたので、過不足のない対策ができたと思います。

ところで、なぜ弊社のコンサルティングサービスを選んでいただけたのでしょうか?
こういうものは、いくら立派なボリュームのサンプルを持って来られても無駄で、『会社に合わせて作り上げていく』必要があると感じていました。
関西圏(出来るだけ近い)の会社で、『会社に合わせて作り上げていく』というポリシーのコンサルティング会社を担当者に探させたんです。それで、ホームページでアーパを見つけて連絡し、話を伺って、「アーパにお願いしよう!」と決めました。
コンサルティングを受けてみての感想はいかがでしたか?
一言で、当社だけでは無理。(笑) 無理というのは、大げさですね。
しかし、そう思った理由は、次の通りです。 当社としても個人情報保護法・プライバシーマーク取得方法など色々と調べてきたつもりでいましたが、コンサルティングを受けてみて、初めて聞く内容や方法が様々あり、「これを全てクリアーしていくには、どれだけの時間と労力が掛かるのだろう!?」と不安になりました。
でも、その不安がコンサルティングによって解消されました。 御社のコンサルティング内容は、業務内容に応じて理解を深めてから、細かい作業内容まで入り込んで行なっていく方法であり、非常にわかりやすく説明され、そのおかげで、我々だけでは見落としそうなリスクなどが抽出でき、改善策まで辿りつけたと実感しました。
今後の展望をお聞かせください。
プライバシーマークを取得してから、データを取り扱う仕事が出来るなど仕事の幅が拡がりましたし、新規営業の際も信用を得られやすくなっていますので、今後はこれまでよりもっと視野を広げて業務を開拓していきたいと考えています。
出来る範囲で、ですが、最大限の力を発揮できるよう、会社を発展させてゆきたいです。
ありがとうございました。

【会社概要】
社名 株式会社Q&P
創業 2005年11月
代表者 代表取締役社長 酒井 政彦
所在地

〒547-0001

大阪市平野区加美北5-12-23

TEL:06-6793-2220/FAX:06-6793-2220
  • アッセンブリー事業
  • ダイレクトメールの封入・封緘業務
  • ダイレクトメールの発送代行
  • 各種配達業務(メール便・宅配便)
  • 梱包事業
  • 保管業務

http://www.q-p.co.jp/