プライバシーマーク、大阪、東京・Pマーク取得コンサルティングならアーパ株式会社、関東(東京・埼玉・神奈川・横浜・千葉)関西(大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良)九州(福岡・北九州・熊本)

サービスラインナップセミナーのご案内実績紹介会社概要お問い合わせ
プライバシーマークトップ > メンテナンスサービス概要 > プライバシーマーク認定・付与までのスケジュール

プライバシーマーク認定・付与までのスケジュール

御社の状況にあったスケジュールをご提案します。

自社にあったスケジュールにカスタマイズ可能

プライバシーマークの取得を目指すにあたり、取得までの期間やすべき事はほぼ決まっています。
後は各プロセスを順次構築していきます。

プライバシーマーク取得までの流れ

上記フローに沿って構築するには、前提として「JISQ15001:2006 個人情報保 護マネジメントシステム 要求事項」の理解が必要となります。

すでに理解されている企業様でしたら、コンサルティング回数も少なく、逆に「ゼ ロからのスタート」という企業様はその分のコンサルティングが必要となります。 また、企業規模、事業内容(個人情報の量)、拠点数、従業員数(パート・アルバ イト等を含む)や、担当者の日常業務の量によってもコンサルティング回数は変 動しますので、まずはお気軽にご相談いただき、打ち合わせのもと、適正なスケ ジュールをご提案いたします。

構築に4〜6ヶ月、申請から認定までは平均4〜6ヶ月必要

会社の状況でコンサルティング回数が変動するように、要する期間も御社の状況で変化します。「3ヶ月で構築」というコンサルティングを実施することも可能ですが、短期間で取得することが決して良いというわけではありません。短期間の構築は『理解し、自ら考える』という時間が不足し、認定は得ることができても、取得後の運用・改善そして2年後の更新審査が困難になる可能性が出てきます。 「○○月までに取得したい、しなければならない」というご要望があれば、それにあわせスケジュールを組みますが、余裕ある期間を設定されて取り組まれることをお勧めします。

また、申請から認定までの期間は平均4〜6ヶ月を要します。早ければ2ヶ月で認定付与という実績もございますが、この期間はJIPDEC等の指定機関(審査機関)の審査状況によって変わります。ですので、「絶対○○までに取得する」といった企業様の要望にお応えするには、最新の審査傾向を常に把握しておかなければなりません。当社は、豊富な実績から最新の審査傾向を加味し、コンサルティングを実施いたします。

標準コンサルティングスケジュール

※コンサルティング回数10回:標準パターン

訪問回数/ 経過月数 フェーズ コンサルティング内容
0回目/0か月目 準備
キックオフ
  • ワーキングメンバー選定
  • Pマークへの取り組みを従業員への周知
1回目/1ヶ月目 現状分析
規格の理解
  • 組織・業務のヒヤリング
  • JISQ15001:2006の解説
2回目/1ヶ月目 個人情報の特定
  • 個人情報の特定方法、台帳の作成方法を指導
3回目/2ヶ月目 リスク分析
  • リスク分析手法、リスク管理表の作成方法を指導
4回目/2ヶ月目 リスク対策
  • リスク対策の考え方・手法を解説
  • リスク管理表の確認・見直しを実施
5回目/3ヶ月目 文書・記録様式の作成
  • マニュアル、規定、各手順書、記録様式等の作成方法を指導
6回目/3ヶ月目 教育
  • 教育実施方法を指導、教育の実施
運 用
7回目/5ヶ月目 内部監査・MR
  • 内部監査の手法を指導
  • 是正、予防処置、MRの方法を指導
8回目/5ヶ月目 申請前チェック
  • 全体の運用確認を実施
  • 申請書の作成方法を説明
書類審査
9回目/7ヶ月目 書類審査結果対応
  • 書類審査の指摘に対する改善を実施
  • 現地審査についての説明
現地審査
10回目/8ヶ月目 現地審査結果対応
  • 現地審査の指摘に対する改善を実施
認定・付与